チームIT神戸|兵庫県中小企業家同友会のIT系企業グループ

ITスペシャリスト集団 チームIT神戸

Home » チームIT神戸とは

チームIT神戸とは

チームIT神戸の概要

IT化の相談から開発、運用までをワンストップサービスで提供いたします。

000

企業を取り巻くビジネス環境は、インターネットに代表される情報技術(IT)の進展によって、急速に変化しています。そんな中、ITを新しいビジネスツールと捉え、
・下請からの脱却
・多品種・少量・短納期への対応
・業務の可視化
・新坂路開拓
・戦略的経営の推進
など、攻めの分野に活用し、経営力を高めていく取組を積極的に展開している企業が増えています。
チームIT神戸は兵庫県中小企業家同友会の会員企業の協業ネットワークによって構成されたグループです。
中堅中小企業の的確で効果的なIT化や、それらをとりまく関連業務を得意とする企業が、相談から開発、運用までをワンストップサービスで提供いたします。
是非、あなたの会社のパートナーにご指名ください!

所在地
〒651-0087 神戸市中央区御幸通6丁目1-20 GEETEX ASCENT BLDG 9F
(兵庫県中小企業家同友会事務局)アクセス
電話番号
078-241-1230
FAX
078-241-1333
代 表
光岡 正彦 
株式会社アイ・ティ・シー 代表取締役
会員数
15社 (2019年3月現在) 
会員企業はこちら

代表ごあいさつ

チームIT神戸代表 光岡 正彦

チームだからできる様々なご提案内容

チームIT神戸は、兵庫県中小企業同友会のIT系企業グループとして、2002年12月に結成し、幅広い業種のお客様にITサービスをご提供してまいりました。

今、ビジネスを取り巻く環境は目まぐるしく変化し、ITの利活用が企業の発展に大きな影響を与えることは既知の事実ですが、様々な課題や解決策があり、それを実現することは容易なことではありません。当チームが掲げるミッションは「IT化の相談から開発、運用までをワンストップサービスで提供」することです。当チームでは、業務用システム開発をはじめ、ウェブを活かしたシステム開発、ホームページ制作、AI・IoT開発、IoT機器開発、ITインフラなど、各企業が様々な分野で強みを持ち、また、多種多様な業種・業界に精通しています。より価値あるサービスを提供するために、当チーム企業各社のリソースをチーム力をもって対応できることが、私たちの大きな力であり財産となっています。

これからも兵庫県中小企業同友会の会員の皆様はじめ、地域の中堅中小企業また 社会から必要とされる団体となるよう、チーム一丸となり「チームIT神戸に頼んで良かった」と思っていただけるべく、不断の努力を重ねてまいります。
今後とも、宜しくお願いいたします。

チームIT神戸代表 光岡 正彦

事業内容

チームIT神戸の事業目的

  • 1
    顧客満足を追及します。
    機能・品質・納期・価格を適切にいたします。
  • 2
    ワンストップサービスを
    行います。
    IT化に関する一切の受付けをひとつの窓口で対応いたします。
  • 3
    社会的責任をはたします。
    他の範となりえる提案、契約、支援、品質保証をいたします。よい人財を育成し、よい仕事を共有することにより強い経営体質を築きます。

協業ネットワーク構築の3つの前提条件

  • 経営者の価値「思い(想い)」に共通性または共感できることがある。
    経営感覚現状の自社課題、将来のある夢(あるべき姿)
  • Face to faceの機会を通じて、利害を超越した関係になる。
    活動に積極的に参加し、意見することで仲間意識が育つ。
  • 他にはない自立した得意な分野(技術・機能「強み」)を持っている。
    Give&Takeの精神で出し惜しみすることがない。

経営の座標軸にブレがなく、競争力のある固有の技術を持つ企業同志が、お互いを信頼するネットワークで結ばれています。

活動方針

第18期(2019年度) 活動方針

理念

  • 情報技術を磨き幅広いソリューションを提供することで、地域の情報社会推進の一翼を担います。
  • 各社の情報技術とノウハウを結集し、親身になって中堅中小企業の課題を解決します。
  • 会員同士、尊重し協力し合うことで、自社と社員の成長を目指します。

活動目的

本チームは兵庫県中小企業家同友会「自主・民主・連帯の精神」を基本として、地域経済発展のため、中堅中小企業にとってなくてはならない存在となることを活動目的とする。

活動方針

本チームは上の活動目的を達成するために次の活動を行う。

  1. 同友会会員からITに関することは、まずチームIT神戸に相談されるようになる。
  2. マーケティング活動、ビジネスフェアー出展、セミナー開催等を実施する。
  3. 会員間においては経営者としてお互いに、情報交換やアドバイスを行う。
  4. 行政及び学校との連携をさらに深め、また同系他団体との交流を目指す。
  5. 会員各社の社員の成長を目指し、勉強会及び交流会等を企画・実施する。

マーケティング部会 活動方針

目 的

LINC所属企業、同友会会員企業等が持つ課題解決にITで貢献します。

活動方針

チームIT神戸会員企業が持つ技術力・強みを活かした製品開発案件を探していきます。また神戸市との連携も積極的に行える様に活動していきます。

行動計画

  1. LINC所属企業、同友会会員企業、地域社会を訪問し IoT、ICT による「現状課題の解決」「新しい業務効率化の仕組み」「その企業にとってのビジネス製品」のニーズの発掘や相談・提案を積極的 に行っていきます。
  2. 1 の提案の中でチームIT神戸内にて共同開発できる製品はないか、マーケティングも含め行動していきます。
  3. 開発の中で新しい技術習得の必要であれば、研究会を行い各社の技術力の向上を目指します。
  4. 広報部会と連携し、活動内容や製品開発事例をオープンにしていきます。
  5. 行政、学校等の IoT 推進プロジェクト関連部署と密接して情報収集及びアピールを行います。

人材交流部会 活動方針

目 的

IT技術または関連情報の共有をきっかけに、会員メンバーおよび社員間の親睦を深める

活動方針

IT技術関連のミニ報告例会開催(必要に応じて数回/年)

行動計画

  • 推進会議で興味のあるキーワード(クラウド、ビックデータ、AI 等)を募る
  • そのキーワードに関して、現在または、過去に取り組まれている、実践されている、関連商材・サービスを扱っている、または課題の解決策として検討しているという会員企業に手を上げていただき、報告者となっていただき、ミニ例会を開催する。また、会員企業の中にいなければ、必要に応じて外部も検討材料として相談する
  • 開催にあたっての推進は、報告者および、人材交流部会メンバーで行う
  • ミニ例会では、報告者による関連体験報告または、現状の課題等をお話いただく。その後、その報告内容も参考にしながら、バズセッションを行い、その交流をもって互いの親睦を深める場づくりを行う。
  • そのなかで発生した案件や相談内容は当事者で推進いただく
  • あくまで目的は交流なので、報告内容に関しては作り込まず、話のきっかけとなる程度で良しとする。

広報部会 活動方針

目 的

チームIT神戸の活動方針に基づき、基本方針を実現しやすくするための活動と基本方針の成果を発信する活動を行います。

活動方針

チームIT神戸会員企業が各々が持つ特徴的な技術力、サービス力を活かした広報活動を 行います。
同友会会員企業、および地元行政へのチームIT神戸の知名度の向上、ブランド力の向上 を計り、将来的な受注拡大につながる問合せを増やします。

行動計画

  1. 同友会向けの広報
    会員各社から既存の取引業者以外に、ITに関する相談が、チームIT神戸にも習慣的にくるようになることを理想とします。その為に一般的にいわれるホームページの充実よりもFacebookによる投稿の拡大と事務局との連携によるメールやe-doyuの活用を行います。
  2. 行政への広報
    地元の行政、外郭団体に対して、補助事業に対する情報を得られるようにします。
  3. 会員拡大
    会員拡大は不可欠である認識は変わりないが、数値目標を設けた会員拡大でなく、各会員による推薦主体の活動とします。事務局からの案内文への掲載、ホームページで申込をしやすいページの設定を検討します。
  4. 産官学との連携について
    LINCでの活動とします。

活動実績

2018年度

国際フロンティアメッセ

第2回神戸取引商談会
2018年5月25日
定時総会
2018年9月6〜7日
国際フロンティアメッセ2018出展

【会場】神戸国際展示場1・2号館
https://www.kobemesse.com/
2018年12月13日
第2回神戸取引商談会出展
【会場】神戸商工会議所会館
2019年1月23日
管理職研修
【会場】兵庫県中小企業家同友会・会議室
2019年3月1日
LINCオープンセミナー
【主催】チームIT神戸
【内容】知ると知らないでは大違い!
ものづくり補助金」や「IT導入補助金」を利用して事業を革新!
【会場】スペースアルファ三宮

2017年度

国際フロンティアメッセ

LINCオープンセミナー
2017年9月6〜7日
国際フロンティアメッセ2017出展

【会場】神戸国際展示場1・2号館
http://www.kobemesse-archive.com/
2017年10月18日
LINCオープンセミナー
【主催】チームIT神戸
【内容】体験して理解する、活用できるIoT
 ~中小企業のIT責任者、PC責任者へ向けたIoTの実践的な
技術体験
【会場】神戸市勤労会館

2016年度

国際フロンティアメッセ

LINCオープンセミナー
2016年9月6〜7日
国際フロンティアメッセ2016出展
【会場】神戸国際展示場1・2号館
http://www.kobemesse-archive.com/
2017年2月24日
LINCオープンセミナー
【主催】チームIT神戸主催
【内容】新たな発想で生まれる。IoTでできるコト!
 〜中小企業の人材不足、業務改善、効率化、新サービスのヒントが満載〜
【会場】神戸市勤労会館

参加企業

株式会社アイ・ティ・シー 〒651-0087 
神戸市中央区御幸通4丁目2-9 
アベニュー御幸ビル8階
Tel.078-222-0701 Fax.078-222-0702
http://www.e-itc.co.jp/
詳しくは
Amazing(アメイジング) 〒651-0096 
神戸市中央区雲井通5丁目3-1 
サンパル6F 2号室
Tel.080-3854-4351
https://www.amazing.ne.jp
詳しくは
ANXA(アンザ)株式会社 〒651-0055 
神戸市中央区熊内橋通6丁目3番15号
安田布引ビル302号
Tel.078-203-4493
ホームページ現在準備中
詳しくは
株式会社インフォメーション・クリエイト・システム 〒651-0085 
神戸市中央区八幡通3丁目1-19 
日精ビル5F
Tel.078-261-8639 Fax.078-261-8663
http://www.ics-web.co.jp
詳しくは
株式会社エスプリフォート 〒550-0002 
大阪市西区江戸堀2-2-1 
アズワン別館8F
Tel.06-6459-0901 Fax.06-6459-0902
https://www.esprit-fort.co.jp
詳しくは
株式会社エムトーン 〒650-0034 
神戸市中央区京町79番地 
日本ビルヂング707
Tel.078-334-7579 Fax.078-334-7696
https://www.m-tone.co.jp
詳しくは
キー・ポイント株式会社 〒650-0023 
神戸市中央区栄町通1-2-7 
大同生命神戸ビル8F
Tel.078-335-1527
http://www.key-p.com
詳しくは
株式会社サンシャインシステム 〒650-0032 
神戸市中央区伊藤町119 
大樹生命神戸三宮ビル5階
Tel.078-333-0450 Fax.078-333-0451
http://www.sunshinesystem.co.jp
詳しくは
ジィ・アンド・ジィ株式会社 〒651-0086 
神戸市中央区磯上通4-1-6 
シオノギ神戸ビル2F
Tel.078-222-1551 Fax.078-222-1042
http://www.gandg.co.jp
詳しくは
株式会社ジャム・デザイン 〒650-0032 
神戸市中央区伊藤町121 
神戸伊藤町ビルディング6F
Tel.078-334-7011 Fax.078-334-7012
https://www.jam-design.jp
詳しくは
株式会社CiNK(シンク) 〒651-0087 
神戸市中央区御幸通り2丁目1番6号 
ジェイルミナ神戸三宮8階
Tel.078-414-8333 Fax.078-414-8353
https://cink-j.com
詳しくは
株式会社スマイルヴィジョン 〒530-0053 
大阪市北区末広町3-21 
扇町センタービル707 ROUGH LABO扇町
Tel.06-6363-2780
https://www.smilevision.co.jp
詳しくは
株式会社ファインシステム 〒675-0063 
加古川市加古川町平野185-1
Tel.079-420-6601 Fax.079-420-6602
https://fine-system.co.jp
詳しくは
株式会社メックコミュニケーションズ 〒650-0004 
神戸市中央区中山手通4-3-6 
ゴールデンサンビル4F
Tel.078-230-7525 Fax.078-230-7526
https://www.mec-com.co.jp
詳しくは
株式会社森原システムエンジニアリング 〒665-0021 
兵庫県宝塚市中州1丁目2-24-211
Tel.0797-74-7741 Fax.0797-74-7756
https://www.morihara.jp
詳しくは