チームIT神戸|兵庫県中小企業家同友会のIT系企業グループ

ITスペシャリスト集団 チームIT神戸

Home » ニュース » IoT技術を活用した牛の行動モニタリングサービス

IoT技術を活用した牛の行動モニタリングサービス

コラム2020年1月30日投稿

こんにちは、チームIT神戸のANXA(アンザ)株式会社です。

 

皆さんは デザミス株式会社という会社をご存じでしょうか?

この会社は「農家と共に、次のステージへ」をスローガンにIoT技術を活用した牛の行動モニタリングサービス、「U-motionR(ユーモーション)」を提供しています。

ではこの「U-motionR(ユーモーション)」とはどういったものか?と言うと、牛の首にセンサーを取り付けて、そこから牛の行動データを24時間クラウドに上げ、分析し、それぞれの牛が今どんな状態なのかというのを可視化するというものです。

恐らく「U-motionR(ユーモーション)」というネーミングも、牛を対象にしたシステムからのネーミングだと思われますが、なんだか洒落ていますよね。(笑)

この会社のホームページもかなりユニークで、牛一色でおもしろいので一度ご覧下さい。
https://www.desamis.co.jp/product/

 

では牛のどんな行動を可視化しているのかというと、「採食・飲水・反芻・動態・横臥・起立」を監視しているとのことで、これらを監視することで育成状態や病気、牛が生み出す生産物(牛乳、食肉)の品質が管理出来るのだと推測します。

農業にIoTを活用する次世代型の農業「スマート農業(スマートアグリ)」という考え方がありますが、まさに「U-motionR(ユーモーション)」は農業分野における牛の畜産に特化したものと言えるのではないでしょうか。

現在はまだまだIoTという言葉だけが先行して、実際の現場や業務形態と結びついていないという意見を良く耳にしますが、デザミス株式会社の様な ある特定の農業分野にIoTを使ったビジネス展開をする会社が増えてくると思います。

 

チームIT神戸の参画企業ではIoT(Internet of Things)やICT「Information and Communication Technology」の技術を磨き、お客様や社会に貢献出来る様に日々努力を続けています。

IOTやICTはもちろん、ITでお困りの際には是非 チームIT神戸へご相談下さいませ。

 

(デザミス株式会社の関連資料)
https://www.desamis.co.jp/assets/pdf/product/UM_pamphlet_meat.pdf
https://www.desamis.co.jp/assets/pdf/product/UM_pamphlet_milk.pdf