チームIT神戸|兵庫県中小企業家同友会のIT系企業グループ

ITスペシャリスト集団 チームIT神戸

Home » ニュース » ホームページを制作・公開するうえで大切なこと

ホームページを制作・公開するうえで大切なこと

コラム2018年12月25日投稿

みなさまこんにちは!
株式会社ファインシステムの山内です。

 

今年も残すところあとわずかですが、今回はいつのまにか見失ってしまいがちな「ホームページを制作・公開するうえで大切なこと」をお伝えしたいと思います。

 

結論から申しますと、それは「目的」です。

そんなの当たり前・・・
そんなのわかってる・・・

そのように思われる方も多いかと。

ですが、世の中には、その目的を見失い、活かれていないサイトがたくさんあります。

ホームページはあくまで「目的」をかなえるための「手段」となります。

いまいちど、下記に当てはまる事項を自身が運用されているホームページにおいて振り返っていただくことで、あらたな気づきがあることと思います。

公開目的とは

■ 誰に(ターゲット)

■ 何を見ていただき(内容)

■ どんなことを感じていただき(行動の要請)

■ どんなアクションを取っていただきたいためのサイトか
(実際の行動、フォームからの問い合わせ、電話での問い合わせなど、また、モチベーションアップなどの行動変容など)

例えば

チームIT神戸会員企業
株式会社ファインシステム の場合
https://fine-system.co.jp/

 

■ 誰に(ターゲット)

・社内従業員メンバーに

 

■ 何を見ていただき(内容)

・自社の素晴らしさ
(どんな歴史で現在にいたり、どんなことを大切にして、どんなお役立ちをしているのか)をあらためて認知いただき
・日々の活動やお役立ち

 

■ どんなことを感じていただき(行動の要請)

・自分たちが働いている会社は素敵である
・自分たちは素晴らしいお役立ちをしている
・自分たちは素敵な存在である(私たちはかっこいい!!)
と感じていただき

 

■ どんなアクションを取っていただきたいためのサイトか

・お客様はもちろんのこと
・自身の身近な人たち(ご家族、友人、新たに出会う人たち)
に見てほしくなる。自慢したくなる。誇りたくなる。

そして、
「いい会社だね」「素敵な仕事だね」そういってもらえる。
そして、私たちも
・世の中にあり方を宣言し
・そのような会社であることを意識し、そうなる、またはあり続ける。

 

そのような社内内部の自社へのモチベートに働きかけることでの企業価値向上を実現するためのサイトである

 

その結果、
・リクルート(この会社で働きたい!)
・自社PR(この会社なら 期待に応えてくれそう!)
面でも、高い効果を発揮するサイトとして現在運営されています。

 

皆様もこの年末年始を利用して、自社のホームページを公開する「目的」を
見つめ直されてみてはいかがでしょうか?(^^)