チームIT神戸|兵庫県中小企業家同友会のIT系企業グループ

ITスペシャリスト集団 チームIT神戸

Home » ニュース » スマートフォンから緊急SOSを発信!

スマートフォンから緊急SOSを発信!

コラム2018年8月30日投稿

皆さんこんにちは、チーム IT神戸に所属しているAmazingと申します。

 

今回はお手元のスマートフォンを使った緊急SOSの方法をご紹介します。
緊急SOSとは・・・
「スマホ(Android,iPhone)のロックをかけたままでも、緊急通報を押すと、自動的に現地の緊急通報用電話番号(110番、118番、119番)にかかる機能」のことです。
※「118番」は、海上での事故・事件用

では、その使い方とは??

緊急SOSの使い方 (iphone)

★iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plus では、以下の手順で緊急電話が可能です。

  1. サイドボタンといずれかの音量調節ボタンを、「緊急 SOS」スライダが表示されるまで押し続けます。
  2. 「緊急 SOS」スライダをドラッグして、緊急電話をかけます。スライダをドラッグする代わりに、サイドボタンと音量調節ボタンを押し続けた場合、カウントダウンが始まり、通知音が鳴ります。カウントダウンが終わるまでボタンを押し続けた場合、自動的に緊急通報用電話番号にかかります。

★iPhone 7 以前では、以下の手順で緊急電話が可能です。

  1. サイドボタンをすばやく 5 回押すと「緊急 SOS」スライダが表示されます 。
  2. 「緊急 SOS」スライダをドラッグして、緊急電話をかけます。
    電話が終わると、特にキャンセルするように選択しない限り、指定の緊急連絡先に iPhone の現在地を知らせるテキストメッセージが送信されます。位置情報サービスがオフの場合も、一時的にオンになります。
    所在地が変わると、緊急連絡先にそのつど最新の位置情報が送信され、約10分後に iPhone に通知が届きます。最新情報の配信を止めるには、ステータスバーをタップして、「緊急時の位置情報の共有を停止」を選択します。共有を続ける場合、その後 24 時間、4 時間ごとに停止するかどうかを確認する通知が表示されます。

緊急電話を間違えてかけてしまった場合は、停止ボタンを押してから、「通話を停止」をタップします。

緊急通報の使い方 (android)

  1. 画面にロックをかけている方は、電源ボタンを押すと下のほうに「緊急通報」を押します。緊急通報を押すと発信画面に飛びます。
  2. 緊急通報用電話番号(110番、118番、119番)を押せば繋がります。

 

 

これで万一のピンチの時には、スマートフォンから助けを呼ぶことができます(^^)

ただしくれぐれもお試しコール等はせず、また、間違いコールにも十分ご注意ください!